SIGMA Capture Pro

SIGMA Capture Pro : Download

SIGMA Capture Proは、コンピュータからSIGMA sd Quattroシリーズ及びSIGMA SD1、SIGMA SD1 Merrillを制御し、撮影を行う事ができるソフトウェアです。

本ページでは、「SIGMA Capture Pro 1.3.0 Windows版」、「SIGMA Capture Pro 1.3.1 Macintosh版」のインストーラープログラムのダウンロードがご利用いただけます。ダウンロードを開始される前に製品版に関する情報について必ずお読み下さい。

ダウンロード対象の方

SIGMA sd Quattroシリーズ、SIGMA SD1、SIGMA SD1 Merrillをご購入のお客様

ダウンロードいただけるソフトウェア

主な特徴

Ver.1.3.0

  • SIGMA sd Quattro Hに対応しました。
  • SIGMA sd Quattro Hにてライブビュー表示が可能。グリッド表示、拡大表示、ピーキング機能などにも対応しました。※
  • SIGMA sd Quattro HにてSFDモード撮影が可能となりました。※
  • SIGMA sd Quattro Hのクロップモード切替機能を搭載しました。
    ※SIGMA sd Quattroはファームアップにより今後対応予定です。

Ver.1.2.0

  • SIGMA sd Quattroに対応しました。
    ※SIGMA Capture Pro1.2を利用するためには、SD1 Merrillのファームウェアバージョンを1.05以降、SD1のファームウェアバージョンを1.10以降にアップデートしていただく必要がございます。

Ver.1.1.1

  • RAWもしくはRAW+JPEGでB/W(白黒)を選択出来るようにいたしました。
    ※本機能を利用するためには、SD1 Merrillのファームウェアバージョンを1.05以降、SD1のファームウェアバージョンを1.10以降にアップデートしていただく必要がございます。

Ver.1.1.0

  • ISO感度を1/3段ステップで設定することが可能になりました
  • ISOオートのISO感度の上限と下限の設定が可能になりました
  • カラーモードから「FOV Classic Blue」モードを設定することが可能になりました

Ver.1.01

  • SIGMA SD1 Merrillに対応

Ver.1.0

  • コンピュータからカメラを制御し、撮影を行うことができます。また、その画像をカメラ内のカード、またはコンピュータのいずれか、もしくは双方に保存することができます。
  • コンピュータに接続し、コンピュータから制御していても、カメラ側からの操作で撮影を行うことが可能です。
    注意 : 撮影できるタイミングに制限があります。
  • 撮影枚数の設定ができ、一度の操作で連続して撮影が行えます。連続撮影中でも撮影ごとに自動でピント合わせを行います。
    注意 : MFの場合にはピント合わせを行わず、指定した回数分の撮影を行います。

ご注意

  • インストーラープログラムのダウンロードを開始する前に、コンピューター上の全てのアプリケーションが終了していることを確認して下さい。
  • ダウンロードボタンをクリックして頂くか、マウスの右ボタン(右クリック)を押してダウンロードを行って下さい。
  • お客様が指定した保存先にSCP_1.3.0_setup.exeファイルが保存されているかどうかご確認下さい。
  • 本機能を利用するためには、SIGMA SD1 Merrillのファームウェアバージョンを1.05以降、SIGMA SD1のファームウェアバージョンを1.10以降にアップデートしていただく必要がございます。ご使用前に必ずアップデートされている事をご確認ください。

インストール

  • ご使用のパソコンに「SIGMA Capture Pro 1.2.0」がインストールされている場合は、はじめにコントロールパネル内のプログラムの追加と削除から、ソフトウェアのアンインストールを行ってください。「SIGMA Capture Pro 1.2.0」が残ったままインストール作業を行うと正常にインストールが行えません。
  • はじめに設定言語の確認がありますので、ご希望の言語を選んでOKボタンを押してください。
    その後は、画面に表示される手順に従って、インストールを実行して下さい。
  • 本ソフトウェアのインストール直後は、必ずコンピュータの再起動が必要です。

動作条件

  • Pentium 4相当以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ(Core 2 Duo以上を推奨)
  • Windows 7, Windows 8, Windows 10のいずれかがプリインストールされたパーソナルコンピュータ
  • 2GB以上のRAM(3GB以上を推奨)
  • 1GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 24bit(約1677万色)以上のカラー表示が可能なグラフィックカード
  • 1024 x 768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • USB2.0を標準サポートされたPC(USB1.1以前は推奨しません)

主な特徴

Ver.1.3.1

  • ファームウェアVer.を1.04にアップデートしたsd Quattroに対応しました。

Ver.1.3.0

  • SIGMA sd Quattro Hに対応しました。
  • SIGMA sd Quattro Hにてライブビュー表示が可能。グリッド表示、拡大表示、ピーキング機能などにも対応しました。※
  • SIGMA sd Quattro HにてSFDモード撮影が可能となりました。※
  • SIGMA sd Quattro H のクロップモード切替機能を搭載しました。
    ※SIGMA sd Quattroはファームアップにより今後対応予定です。

Ver.1.2.0

  • SIGMA sd Quattroに対応しました。
    ※SIGMA Capture Pro1.2を利用するためには、SD1 Merrillのファームウェアバージョンを1.05以降、SD1のファームウェアバージョンを1.10以降にアップデートしていただく必要がございます。

Ver.1.1.1

  • RAWもしくはRAW+JPEGでB/W(白黒)を選択出来るようにいたしました。
    ※本機能を利用するためには、SD1 Merrillのファームウェアバージョンを1.05以降、SD1のファームウェアバージョンを1.10以降にアップデートしていただく必要がございます。
  • Mac OS X 10.8.4において、カメラコントロール設定のSIGMA SD1 あるいは、SIGMA SD1 MerrillをMacに接続するとSCPが異常終了してしまうバグを改善しました。

Ver.1.1.0

  • OS X Mountain LionのGateKeeperに対応しました
  • ISO感度を1/3段ステップで設定することが可能になりました
  • ISOオートのISO感度の上限と下限の設定が可能になりました
  • カラーモードから「FOV Classic Blue」モードを設定することが可能になりました

Ver.1.01

  • SIGMA SD1 Merrillに対応

Ver.1.0

  • コンピュータからカメラを制御し、撮影を行うことができます。また、その画像をカメラ内のカード、またはコンピュータのいずれか、もしくは双方に保存することができます。
  • コンピュータに接続し、コンピュータから制御していても、カメラ側からの操作で撮影を行うことが可能です。
    注意 : 撮影できるタイミングに制限があります。
  • 撮影枚数の設定ができ、一度の操作で連続して撮影が行えます。連続撮影中でも撮影ごとに自動でピント合わせを行います。
    注意 : MFの場合にはピント合わせを行わず、指定した回数分の撮影を行います。

ご注意

  • インストーラープログラムのダウンロードを開始する前に、コンピュータ上の全てのアプリケーションが終了していることを確認して下さい。
  • ダウンロードボタンをクリックして頂くか、キーボードのControlキーを押しながらマウスボタン(Control+クリック)を押して下さい。
  • 表示されたメニューの中から「リンク先のファイルをダウンロード」を選択して下さい。ファイルのダウンロードが開始されます。
  • ダウンロードが完了すると、ダウンロードした「SIGMA_Capture_Pro130.dmg」ファイルが自動的にマウントされ、デスクトップに「SIGMA Capture Pro」ディスクイメージが表示されます。ファイルが自動的にマウントされない場合は、ダウンロードした「SIGMA_Capture_Pro130.dmg」ファイルをダブルクリックして下さい。デスクトップに「SIGMA Capture Pro」ディスクイメージが表示されます。
  • 本機能を利用するためには、SIGMA SD1 Merrillのファームウェアバージョンを1.05以降、SIGMA SD1のファームウェアバージョンを1.10以降にアップデートしていただく必要がございます。ご使用前に必ずアップデートされている事をご確認ください。

インストール

  • 「SIGMA_Capture_Pro」ディスクイメージ内にある「SIGMA Capture Pro」フォルダを「アプリケーション」フォルダにドラッグ&ドロップします。コピーが完了するとインストール完了です。
  • アプリケーション フォルダを開くには、Finder メニューの 移動 > アプリケーションを選択します。
  • すでに「SIGMA Capture Pro」をインストールされている場合は、インストール作業を行う前に「アプリケーション」フォルダ 内の SIGMA Capture Proフォルダを削除してください。

動作条件

  • Mac OS X 10.8以降のOSがプリインストールされたIntelプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ(Core2Duo以上を推奨、PowerPCはサポートしません)※
    ※ Mac OS X 10.12(Sierra)をご利用の場合、バージョンを10.12.1以上にアップグレードして御使用下さい。
  • 2GB以上のRAM(3GB以上を推奨)
  • 1GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 24bit(約1677万色)以上のカラー表示が可能なグラフィックカード
  • 1024 x 768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • USB2.0を標準サポートされたPC(USB1.1以前は推奨しません。)

SIGMA SD Series Website

Brochure