最高の画質、充実の仕様。フラッグシップカメラが、ここに。

かけがえのない瞬間を残すということ

写真、それはかけがえのない瞬間を、目の当たりにした光景を、永遠に残すことができるもの。誰しもが持っている豊かな感情や強い意思を表現し、共有することができるもの。

その写真にとって最も大切なものが画像キャプチャシステムであるとシグマは考えてきました。なぜならば、写真とは「真実を写しとる」ものであり、カメラは写真を撮るための機材だからです。写真の本質を追求することは、キャプチャシステムの原理を究めることにほかならないと信じているからです。

一方で、「デジタル画像技術はもはや成熟し、これ以上の技術革新は期待できない」という指摘もあることは承知しています。が、シグマは敢えてこれに異議を唱えたいと思います。

真の高画質を生成するために

実際、写真にとって最も重要な画像キャプチャシステムについては、一般に普及しているデジタルカメラはほぼ同じ路線をとっており、その基本的なテクノロジーは、デジタルカメラの誕生以来変わっていません。

しかし、「真の高画質を生成する」というポリシーを具現するために、まったく新しい基軸によるダイレクトイメージセンサーの開発を続け、製品化してきたシグマは、まさにこの画像キャプチャシステムと、その生成プロセスにこそ革新と進展の余地があると考えてきました。
そして、ひとつのピクセルロケーションで、縦方向3層でRGB全色を受け止めて色を再現する「フルカラーキャプチャシステム」に依拠した、Foveon X3 ダイレクトイメージセンサーを採用している唯一のメーカーとして、一貫してその開発・改良に取り組んでいます。

「よい写真が撮れる」という本質に向かって、まっすぐに切り込んでいくアプローチは、写真と真摯に向き合いたいと考えるシグマにとって何よりも大切なところなのです。

あるべきカメラを方向付けたSIGMA SD1

Foveon X3ダイレクトイメージセンサーは開発当初より、その独特の立体感や臨場感に定評がありました。「感動画質」とも称されてきた、その場の空気感まで写し込むような、えも言われぬ質感は、SIGMA SD1で大きな革新を迎えます。

センサーサイズの拡大で画素数は約3倍増。キャプチャシステム本来のピュアでリッチな画質に、画素数アップによるケタ違いの解像感が加わったことで、驚異的な階調表現と色再現が可能になったのです。

正真正銘の「最高画質」を知らしめたそのインパクトは、これまでのデジタルカメラの画質観を覆すとともに、これからシグマが目指そうとしている「あるべき写真」と「理想のカメラ」の方向づけを明らかにしました。

シグマの信念を具現化したフラッグシップ

仕様こそごく普通の一眼レフカメラでありながら、中判カメラ(ブローニーフィルム)に匹敵する解像感をもった描写力。立ち上がるような臨場感、濃密で豊潤な質感をもったリアリティのある「画づくり」は、撮影者に内在する感性を呼び覚まし、新たな表現欲求を刺激するだけの力をもっています。

そして、唯一無二の存在感を示すSIGMA SD1の最高画質を自身で体験したいとお考えのすべての方々に、心おきなく手にとっていただけるよう、性能・仕様はそのままにあらゆる困難を克服して量産を実現したのが、このSIGMA SD1 Merrillです。

半導体開発の最先端、シリコンバレーで技術革新と洗練を重ねたセンサー。そして、精巧で誠実なものづくりを本領とする日本のメーカーとしての、自社一貫生産方式による内製へのこだわり。先進のテクノロジーと、妥協なきクラフツマンシップによって生み出されるクオリティを、随所に、細部に実感していただけることと思います。

目の醒めるような衝撃的なまでの画質は、きっと、撮り手の心を動かし、観る者の胸を打つことでしょう。シグマの情熱と信念をそのまま具現化したこのカメラが、その写真が、ひとりでも多くの写真家にとって、新たな創作意欲をかきたてるきっかけになれるのなら、つくり手である私たちにとって、それは何よりの喜びです。

PRINCIPLES

PHILOSOPHY

ORIGINALITY

TECHNOLOGIES

GALLERY

DOWNLOAD

Page Top
PRINCIPLE
PHILOSOPHY
ORIGINALITY
TECHNOLOGIES
SAMPLE GALLERY
DOWNLOAD